トピックス

相模原市に「当麻地区エネルギーセンター」が竣工しました

2017年02月22日

このたび、当社が神奈川県相模原市南区当麻(たいま)に建設していた「当麻地区エネルギーセンター」が竣工いたしました。

この「当麻地区エネルギーセンター」は、相模原市が行う区画整理事業のひとつである「当麻宿地区区画整理エリア」内にプライムデリカ株式会社様が建設される相模原第二工場に隣接し、当工場において利用される冷熱・蒸気および非常時の電力を供給するエネルギーサービス事業を当社と東京電力エナジーパートナー株式会社が協同して展開してまいります。

当社は、今後も、長年にわたる地域熱供給事業と熱源受託サービス等の豊富な経験と技術力を活かしたエネルギーサービスの全国的な展開により、お客さまのアウトソーシングニーズにお応えするとともに、環境性、経済性向上に貢献してまいります。

<本エネルギーセンターの取組み>
@井水熱を利用した高効率な熱供給システムの構築
A未利用エネルギーである地下水の有効利用
B非常時に備えた電源設備の設置

<設備概要>
ブラインチラー      443KW     3基
貫流ボイラー       3.0t/h    6基
井水利用ヒートポンプ   11KW      1基
非常用発電機       1,250kVA  2基
井水タンク        50.4u         1基
重油タンク        40,000l   1基


<当麻地区エネルギーセンター>

概観