トピックス

銀座エリア最大の複合施設「GINZA SIX」に熱供給を開始

2017年04月20日

このたび当社は、銀座の玄関口として国際的な商業・観光拠点を目指して建設された大規模複合施設「GINZA SIX」(松坂屋銀座店跡地)に熱供給を開始いたしました。

「GINZA SIX」は、本日(4/20)開業となった商業施設とオフィスに加え、伝統文化施設(能楽堂)、観光ステーションなども配置された銀座エリア最大(延床面積約148,700u)の複合施設であり、当社はその地下に熱供給プラントを新設し、冷暖房用の冷水・温水を建物全体に供給いたします。

「GINZA SIX」が建設された街区周辺は、当社熱供給の営業地域(銀座5・6丁目地区)にあたり、当社はこのたびの「GINZA SIX」の建設に合わせ、これまで本地域のお客さまに供給してきた既存プラントに加えて、この新プラントを設置いたしました。
新プラントは、全国の熱供給事業地域の中でもトップレベルの効率を目指し、高効率の熱源機と、昼間の冷暖房に必要な冷水・温水を夜間に製造し蓄えておく大規模蓄熱槽を設置しております。
これに加えて、既存プラントと新プラントを熱供給導管で接続し運転することにより、地域全体のエネルギー効率を向上させ(COP:0.96→1.25想定)、それによりCO2発生量の削減にも寄与いたします。

また、「GINZA SIX」は非常災害時に帰宅困難者の受入施設であることから、発生時には当社新プラントの蓄熱槽の水を施設内の生活用水(トイレ清浄水)としてもご利用いただけるよう構築しております。

「GINZA SIX」は、地域に開かれた場所として、世界中から訪れる来街者の利便性や快適性向上に大きく貢献するとともに、東京を代表する国際的な街「銀座」における、新たな磁力となることを目指されておりますが、当社も環境にやさしい熱を安定して供給させていただくことにより、快適で低炭素なまちづくりに貢献してまいります。

<銀座5・6丁目地区 新プラント設備概要>
・熱源機 熱回収型ヒートポンプ      : 400RT×1台
     ターボ冷凍機(冷房専用)  : 800RT×2台
       水熱源ヒートポンプチラー   : 300RT×4台

・蓄熱槽 冷 水 槽 :2,274m3
     冷温水槽    :3,537m3
     温 水 槽 :    343m3
     合 計     :6,154m3  ※水深約11m、オリンピックプール約2.5槽分に相当

〔GINZA SIX〕 〔GINZA SIX 断面図〕 〔銀座5・6丁目地区 新プラント〕