仕事を知る 先輩社員インタビュー


エリアサービス事業部 東京第2支店
営業グループ
2015年入社 / 理工学部卒



仕事内容

私は東京第2支店で管轄する7地域の内、5地域を担当しています。主にお客さまに、当社サービスのご利用状況の報告や当社のサービスは環境に優れていることをご説明しています。また、お客さまから省エネに関するご相談を受けることで、技術職との繋がりの役割も果たしています。一方で、お客さまだけではなく、担当している営業地域内の現場にも足を運び、現場と最新の情報を共有できるようにコミュニケーションを大切にしています。

 

やりがいを感じる時

先輩の営業スタイルを見て学ぶとともに、私自身はどのようにお客さまと接するべきかを考え、実践するのが楽しいです。何を求められているのかを自分なりに考えて対応した結果、お客さまから「ありがとう、これからもよろしく」と言葉をかけていただけた時は、営業職としてやりがいを感じます。配属された当初、新卒の女性社員が入社したのは20年ぶりということで、長いお付き合いのお客さまからは、大変驚かれました。最近では、気軽に雑談に応じていただけるようになったことや、思っていることを正直に言っていただけるようになったことで、少しずつ信頼関係が築けていると感じます。

 

入社を決めた理由

環境対策に興味があり、就職活動を進める中で、当社の熱供給事業を知りました。熱供給事業はプラントで、まとめて冷房・暖房用のエネルギーを製造することでひとつのビルだけでなく、地域一帯の複数のビルに熱を供給することができます。そのため、お客さまは原則として冷房・暖房用のエネルギー製造設備を保有する必要がないので、屋上をヘリポートや緑化スペースとして有効活用できます。特に当社の熱供給は燃焼を伴わない電気式ヒートポンプシステムを多数採用しているため、CO2の削減にもつながるという、すごいシステムだと思いました。もっと知りたい、自分もそこに携わりたいと思うのと同時に、人事の方や先輩方に会って会社の雰囲気の良さを感じたのが、入社の決め手になりました。

 

東京都市サービスのここがスゴイ

建築、機械、電気など、専門分野に特化した技術者が多いのが、当社のすごいところです。営業職でも、上司や先輩は技術の知識が豊富で、聞いたことに対して的確に答えてくださり、さらに役立つ知識を与えてくださるので、知識の幅がどんどん広がります。

 

学生の皆さんへ

やりたいことが定まっていない人も多いと思いますが、多くの分野に触れて、その中からやりがいを感じられる仕事を見つけてほしいと思います。もし、当社に少しでも興味があるなら、迷っていないでぜひエントリーしてください。私たちと一緒に仕事をしましょう。


モットー:お客さまのために自分なりの営業スタイルで

営業の先輩方は一人ひとりがそれぞれの営業スタイルでお客さまと接しています。私も、諸先輩方の良いところを吸収して、私なりの営業スタイルを作ることが目標です。まずはもっと技術系の知識を増やし、お客さまの要望や質問にしっかりと答えられる営業職を目指します。

 

1日のスケジュール

  • 08:40 スケジュール確認
    営業グループ内で、その日のスケジュールの確認を行います。その後、お客さまからのメールをチェックし、返信します。
  • 09:30 ミーティング
    自分の担当地域の進捗状況報告や業務連絡等、チーム全体で報告・意見を出し合い支店内の情報共有の場としています。
  • 11:00 資料作成
    お客さまへの説明資料を作成します。お客さまに理解していただけるように配慮して作成します。
  • 13:00 お客さま訪問
    作成した資料をもとに、現在の熱のご使用状況等をお客さまへご報告します。季節やテナントの増減で年度ごとに変動があるものなので、お客さまの近況を常に把握するようにしています。
  • 15:00 まとめ
    事務所へ戻り、お客さまから得た情報や現在の状況等をまとめます。新しい資料作成や新サービスを提案する際の参考にできるようにしています。
  • 17:20 退社
    当日の反省点の確認や翌日の業務の確認をして退社します。

インタビュー一覧に戻る