総合エネルギーサービス

事業継続マネジメントサービスの特徴

みなさまのBCP対策。そして、地域一体となった事業継続。
地域エネルギー供給者だからこそ、確実に、そして経済的にご協力できます。

事業継続マネジメント

非常時に必要な食料や水などの災害物資、帰宅困難者を受け入れる避難スペースなどを地域で分担して互いに助け合う「共助」の取り組みを構築します。 当社のエネルギーセンターから電力・熱・雑用水の供給を行い、地域継続計画の実現にエネルギーの面からサポートいたします。

互いに助けあう「共助」の取り組み

京橋地区におけるエリアマネジメント

『自助』『公助』だけではなく『共助』を目指すまちづくりを

京橋地区に

エリアマネジメント(協議会)の設立

個社からグループへ「自助」「公助」だけではなく「共助」を重要視した協議会を設立。協議会として、地域のエネルギーマネジメントおよび事業継続マネジメントを構築し、下記ISOの認証を取得。

  • 事業継続マネジメントシステム(ISO22301)
  • エネルギーマネジメントシステム(ISO50001)

エリアの競争力強化、バリューアップ

今後、協議会として取組む将来構想、目指すべきまちづくりのイメージ。

  • 熱・電力供給(ピークカット、エネルギーコスト、CO2削減)
  • 非常時の施設相互利用、備蓄分担、帰宅困難者の受け入れ
  • 非常時の電力供給

お問い合わせ

弊社サービス等についての、ご不明な点がありましたら、下記からお問い合わせください。

よくある質問はこちら