地域熱供給サービス

国内初!河川水の持つ「熱」を有効活用!

箱崎地区熱供給センター

箱崎地区熱供給センター

〒103-0015
東京都中央区日本橋箱崎町19-21 IBM箱崎ビル

熱供給地区

供給地区の紹介

東京都の公害防止対策に基づく地域冷暖房の推進地域である箱崎地区において、オフィスビルや高層住宅等を対象に、隅田川の豊富な河川水に注目して、我が国初の「河川水の持つ熱を有効活用した環境保全型地域熱供給システム」を導入しました。
河川水温は、外気温と比べて、冬は温かく、夏は冷たい特性があり、この温度差と「蓄熱式ヒートポンプシステム」を利用した熱供給を行い、エネルギー(電気、ガスなど)消費低減やCO2削減に貢献しています。

箱崎地区熱供給センタークリックで拡大
供給開始年月
平成元年(1989年)4月
供給延床面積
284,000m2
供給施設
業務施設、居住施設

施設データ

プラント主要機器

【第1プラント+サブプラント】

熱源設備 能力 台数
冷却能力 加熱能力
MJ/h USRT MJ/h
水熱源ヒートポンプ(熱回収型) 14,000 1,106 9,504 2
水熱源ヒートポンプ(給湯) 230 2
180 2
電動ターボ冷凍機 20,254 1,600 1
電気ヒーター 184 2
合計 48,254 3,812 20,196  

【第2プラントF】

熱源設備 能力 台数
冷却能力 加熱能力
MJ/h USRT MJ/h
空気熱源ヒートポンプ(熱回収型) 5,063 400 2,570 1
2,911 230 3,357 1
空気熱源ヒートポンプ 540 43 536 5
合計 10,674 845 8,607  

【第2プラントBD】

熱源設備 能力 台数
冷却能力 加熱能力
MJ/h USRT MJ/h
空気熱源ヒートポンプ(熱回収型) 3,798 300 4,914 1
電動ターボ冷凍機 4,176 330 1
電気ヒーター 936 2
合計 7,974 630 6,786  

蓄熱槽容量

【第1プラント+サブプラント】

種類 冷水槽
(m3
冷温水槽
(m3
冷温水槽
(m3
温水槽
(m3
合計
(m3
容量 950 1,770 1,700 560 4,980
槽数 1槽 1槽 1槽 1槽 4槽

【第2プラントF】

種類 冷温水槽(m3 合計(m3
容量 285 285
槽数 1槽 1槽

【第2プラントBD】

種類 冷水槽(m3 冷温水槽(m3 温水槽(m3 合計(m3
容量 1,500 1,400 300 3,200
槽数 1槽 1槽 1槽 3槽

トピックス

2019年
東京都「キャップ&トレード制度」において「低炭素熱」の熱供給事業者(区域)に認定
2017年
平成28年度年度省エネ大賞(省エネ事例部門業務分野/経済産業大臣賞)を受賞
2017年
平成28年度エネルギー管理優良事業者等関東経済産業局長表彰を受賞
2016年
ヒートポンプ・蓄熱システム運転管理等の改善事例「優秀賞」を受賞 【ヒートポンプ・蓄熱センター】
2016年
東京都「キャップ&トレード制度」において「準トップレベル事業所」に認定(2015~2019年度に適用)
2016年
平成27年度関東地区電気使用合理化委員会委員長賞「最優秀賞」を受賞(センタープラント)
2009年
ヒートポンプ・蓄熱システム運転管理等の改善事例「努力賞」を受賞【ヒートポンプ・蓄熱センター】
1993年
第31回空気調和・衛生工学会賞「技術賞」を受賞

お問い合わせ

弊社サービス等についての、ご不明な点がありましたら、下記からお問い合わせください。

よくある質問はこちら